魔界のステップ

フェミ野郎と板東英二が嫌い

俺はオナニーマスター ”バラク・オバマ”

 俺の名前はバラク・オバマ

先月までアメリカの大統領をやっていた。

まぁそれは置いておこう。

 

話は変わるが、

俺には一つ、趣味があるんだ。

そう、オナニーだ。

”My hobby is masterbation”

 

俺はオナニーが大好きだ。

”I like masterbation”

 

おちんちんきもちい。

TINTIN KIMOCHII”

 

ホワイトハウスは何故白いのかだって?

俺が精液をぶっかけたからさ。

 

 

 

さぁ、今日も日課のオナニーをしようか。

さっそく俺はズボンを脱いだ。

すると、カチンコチンになった俺のリトルボーイが姿を現した。

大統領は引退したが、俺のブラックちんぽは現役のようだ。

そして、オナニーにはオカズが必要だ。

オカズがないオナニーなんて、グリンピースのないチャーハンみたいなものだ。

俺はお尻の穴の中から一枚の写真を取り出した。

金正恩氏とのハメ撮り写真だ。

以前、非公開の場で彼とお会いしたことがある。

その時に彼と行為に及んだのだが、今でもあの締め付けは忘れられない。

あの締め付けを思い出しながら俺はチンポを擦った。

 

シコシコシコシコ

「うっ...もう出そうだ...」

 

シコシコシコシコシコ

テポドンが...射るっっっ!」

 

シコシコシコシコシコシコ

「あっあっあっアッアッアア!」

 

 

「あああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(テポドン発射アアアアアアアアアアアアアアッッッッッイクウウウウウウウウウウウ!!!!!!!)」

 

 

 

チュドオオオオオオオオオオオン!!!

f:id:gesosan:20170423204758j:image

 

ドカアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!!! f:id:gesosan:20170423204811j:image

 

 

 

・・・ f:id:gesosan:20170423204817j:image

 

 

 

その時、新しい命が生まれた 

f:id:gesosan:20170423204821j:image

 

 

 

 

 

                      完