魔界のステップ

フェミ野郎と板東英二が嫌い

桃太郎 (インドばーじょん)

 

 むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
 おじいさんは山へヨガに、おばあさんはガンジス川へせんたくに行きました。
 おばあさんがガンジス川でせんたくをしていると、ナマステ〜、ナマステ〜と、大きなナンが流れてきました。
「मैं पूप खाना चाहता हूँ」
 おばあさんは大きなナンをひろいあげて、家に持ち帰りました。
 そして、おじいさんとおばあさんがナンを食べようとカレーに漬けると、なんと中から元気の良いインド人が飛び出してきました。

「ナマステ〜✋」

「ナマステ〜✋」

 子どものいなかったおじいさんとおばあさんは、大喜びです。
 ナンから生まれたインド人を、おじいさんとおばあさんはガンジーと名付けました。
 ガンジーはスクスク育って、やがて強いインド人になりました。

 そしてある日、おばあさんが言いました。
「イギリス人を殲滅してこい」

 ガンジーは言いました。

  「暴力はNG」

すると、おばあさんは20万ルピーをガンジーに握らせました。

ガンジーは言いました。

 「金!暴力!SEX!」

 

 おばあさんからお金を貰うと、ガンジーはイギリスへ出かけました。
 

 

             中略

 


 こうして、金、暴力、SEXの仲間を手に入れたガンジーは、ついにイギリスへやってきました。

          

                                                                つづく